気になる、下半身太り

ブログ画像

こんにちは!フィジカルケアサロンSUNNYです

今回は、「気になる下半身太り」についてです
上半身はそうでもないのに、脚だけが太いなんてお悩みはありませんか?

脚だけが太くてバランスが悪い原因は、股関節の使い方にあります。
下半身太りにお悩みの多くの方は、股関節が内旋し膝から下は外旋しています。
股関節が内旋したまま膝を曲げると、膝が内側に入る「ニーイン」の
状態になります。そうなると膝下はバランスを取ろうとして
逆に外旋し捻じれてしまいます。これを繰り返す事で脚の骨が外や前に
引っ張られて、前腿や外腿が張り出し、ラインが崩れていきます。
その結果、お尻や内ももの筋肉は使いづらくなり、弱くなってしまいます。
そのため、脚の外側や前側ばがり使うようになりアンバランスな筋肉がつきます。
しかも使えていない脚の内側やお尻の下や膝の上や膝の裏、足首などに
脂肪がつきやすくなります。血液循環も悪くなるため、冷えや浮腫み
も起きやすくなります。

これを解消するには、股関節の内旋を改善し脚の捻じれを治していく
事が必要です。それにはまず、股関節外旋筋を鍛えましょう。
横向きに寝て、両足を重ね、股関節45°膝90°に曲げます。
上半身は動かさずに胸を張り、踵はつけたまま上の膝をできるだけ持ち上げます。
このトレーニングはパカっと貝が開いたような状態になるので
「クラムシェル」と呼ばれています。動かす時にお尻に力を入れる
事を意識してください。骨盤が後傾しないように注意しましょう。

左右20回ずつ行いましょう。スタイルアップ目指して頑張りましょう!
では、また!

#市ヶ尾#整体#駅チカ#マンツーマン#予約制#完全個室#プライベートサロン#骨盤矯正#骨格矯正#肩こり#首コリ#頭痛#腰痛#猫背#五十肩#反り腰#ストレートネック#産後骨盤矯正#膝#蓄積疲労#股関節の違和感#O脚#XO脚#理学療法士#ストレッチ#姿勢改善#引き締め#スタイルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。