肩コリの意外が原因

ブログ画像

こんにちは!フィジカルケアサロンSUNNYです

今回は、「肩こりの意外な原因」についてです。
デスクワークや勉強など、長時間の座位による作業で
起こる肩こりは辛いものですね。
こうしたコリや痛みの原因となるのは、
座位姿勢と硬くなりやすい筋肉にあります。

問題となる座位姿勢は、頭が前に出て背中が丸くなり骨盤が後傾した、
いわゆる「猫背」顎が上がり頭部前方位で巻き肩になった姿勢です。
硬くなりやすい筋肉は、肩の上部(僧帽筋上部・棘上筋)などです。
首からずっとつながって硬くなっているので、自覚しやすい場所ですね。

しかし、それ以外にも硬くなりやすい筋肉があります。
よくお客様に「そこがそんなに硬くなっているとは思わなかった。」
「押されて痛かったです。」と言われるのが、脇の下です。
ここは、肩甲骨と上腕骨を繋ぐ筋肉(大円筋・広背筋)が通っています。
これらは、座位になって身体の前面に腕を伸ばす作業姿勢で、腕を支える働きをして
います。
腕は身体に付いているため、重さを自覚しにくいですが
かなりの重さがあるため、長時間頑張り続けていて疲れがたまって
しまいます。猫背になるとストレッチされることがなくなり
更に硬くなってしまいますね。しかも、硬さを自覚しにくいため
セルフケアもあまり行われていません。

簡単なストレッチなどで、脇の下を伸ばしましょう。
お勧めは、四つ這いになって前に両腕を伸ばす、ヨガの「猫の伸びのポーズ」です。
休憩時間などに行ってみてくださいね!

では、また!

#市ヶ尾#整体#駅チカ#マンツーマン#予約制#完全個室#プライベートサロン#骨盤矯正#骨格矯正#肩こり#首コリ#頭痛#腰痛#猫背#五十肩#反り腰#ストレートネック#産後骨盤矯正#膝#蓄積疲労#股関節の違和感#O脚#XO脚#理学療法士#ストレッチ#姿勢改善#引き締め#スタイルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夏休みのお知らせ

次の記事

腰痛の意外な原因