猫背の意外な原因

ブログ画像

こんにちは!フィジカルケアサロンSUNNYです

今回は、「猫背の意外な原因」についてです。
デスクワークや勉強、スマホの使用などでついつい姿勢が悪くなり、
いつの間にか猫背になってしまう人が多いですね。
猫背の原因は、同じ姿勢を取り続ける事で胸の筋肉などが
固くなり、背中やお腹の筋肉が弱くなってしまう事です。

しかし、それ以外にもいくつかの原因があります。
意外な原因の一つは、腕の捻じれです。
パソコン操作や料理や字を書くなど、作業時は手を下に向けている
事が多いと思います。実はその時、肘から先は内側に捻じれています。
肘から先には2本の骨が入っているのですが、手のひらを上向きの場合は
問題なく並行になっています。しかし、手のひらを下に向けると
その2本の骨は交差します。間にある骨間膜が圧迫され、
ずっとその姿勢を続けていると、戻りにくくなってきます。
そうなっても、特に痛みはなく不自由さもないので、気が付かない
人が多いのです。そうして肘から先が内側に捻じれる事で、肩も引っ張られて
内側に入ってしましまい、肩がいわいる「巻き肩」になっていきます。
「巻き肩」とは、肩が内側かつ前側に落ちたような姿勢です。
猫背とは関係が深く、必ずと言ってもいい程、この二つは同時に見られます。

改善するには、片手でもう片方の手首を下に背屈させながら肘を伸ばします。
そのまま徐々に腕全体を外へ向けていきます。そのまま20秒保ちます。

簡単なストレッチなので、
仕事や家事の合間に是非やってみて下さいね!

では、また!

#市ヶ尾#整体#駅チカ#マンツーマン#予約制#完全個室#プライベートサロン#骨盤矯正#骨格矯正#肩こり#首コリ#頭痛#腰痛#猫背#五十肩#反り腰#ストレートネック#産後骨盤矯正#膝#蓄積疲労#股関節の違和感#O脚#XO脚#理学療法士#ストレッチ#姿勢改善#引き締め#スタイルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

腰痛の意外な原因

次の記事

筋膜の話 (前編)