筋膜の話 (前編)

ブログ画像

こんにちは!フィジカルケアサロンSUNNYです

今回は、「筋膜の話(前編)」です。
筋膜という言葉は、ここ最近TVや雑誌などで急に目にする様になった
気がします。「筋膜リリース」などもよく取り上げられていますが、
本当の意味をよく知らない人も多くいるのではないでしょうか?

筋膜とは筋肉を包み込んでいる膜ですが、全身に張り巡らされていて
「第二の骨格」とも呼ばれる重要な存在です。
コラーゲン繊維とエラスチン繊維で出来ており、身体に加わった
緊張をコントロールしています。
悪い姿勢や偏った姿勢を長く続けていると、身体の一部に
不必要な負担が加わり、姿勢も非対称になって筋膜が自由に動けなくなります。
また同じ動作を何度も繰り返したり、怪我をしたりする事でも筋膜の
自由度が失われます。そうなと、筋膜はよじれて偏り筋膜の上の皮膚と
筋膜の下にある筋肉がそれぞれ動きづらくなります。
その結果、筋力が低下したり柔軟性が低下したりして、十分なパフォーマンスを
発揮できない、怪我しやすいなどになってしまうのです。

筋膜に問題が起きた人は、関節周囲に痛みを感じます。
それはなぜかというと、緊張した筋膜は腱(筋肉が骨についている場所)を
引っ張り、関節の中にたくさんある痛み受容器を刺激するからです。
また、筋膜の捻じれやよじれは、血管やリンパ液の通るリンパ管を
押しつぶしたりして、血行や循環を妨げます。

こうした筋膜の不具合を解消するために、筋膜の走行を理解して
リリース(解きほぐす)事を行うのが「筋膜リリース」なのです。
次回(後編)は具体的にどんな事をするのか、お話します。

では、また!

#市ヶ尾#整体#駅チカ#マンツーマン#予約制#完全個室#プライベートサロン#骨盤矯正#骨格矯正#肩こり#首コリ#頭痛#腰痛#猫背#五十肩#反り腰#ストレートネック#産後骨盤矯正#膝#蓄積疲労#股関節の違和感#O脚#XO脚#理学療法士#ストレッチ#姿勢改善#引き締め#スタイルアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

猫背の意外な原因

次の記事

筋膜の話 (後編)